中学校1年生数学-近似値

2020年7月6日

単元:近似値

講師
講師
早速ですが、問題です。
2.65が四捨五入によって得られた近似値であるとき真の値aの範囲を不等式をつかって表しなさい。
生徒
生徒
小数第3位を四捨五入して2.65になる一番小さい数字は2.645です。
一番大きいのは2.654ですね。
だから範囲は2.645以上2.654以下です。
不等式にすると2.645≦a≦2.654でいいのかなあ。

講師
講師
考え方はOKです。
但し2.654以下の表示のところをよく考えてみましょう。

近似値1-1
2.654よりもわずかに大きい2.6541~2.6549の小数第3位を四捨五入すると2.65になりますね。

生徒
生徒
なるほど。
2.6541~2.6549まではすべて該当することになるのですね。
そうすると2.654以下という表示が使えないことがわかりますね。

ということは2.655を含まない2.655未満にすればよいのですか?

講師
講師
その通りです。
生徒
生徒
わかった!
表示は2.645≦a<2.655とすればいいのですか?
講師
講師
正解です。
真の値は2.645≦a<2.655が正解となります。
ポイントは以上、未満の表示すること小数末尾の数字を5で調整することです。