中学1年生数学-資料と活用の解き方その2

2021年5月21日

単元:資料と活用の解き方 その2

講師
講師
下の度数分布表は17人があるゲームを行ったときの得点の記録をまとめたものである。
得点の中央値が2点のとき(ア),(イ)にあてはまる数の組みあわせをすべて答えなさい。

階級(点)度数(人)
03
14
2
3
44
52
合計17

生徒
生徒
まず中央値が1から17の真ん中であるから9番目の人が中央値ですね。
また、アとイの合計は度数分布表から4人ととれるので(ア、イ)の組み合わせは
(0,4)、(1,3)、(2,2)、(3,1)、(4,0)の5通りが考えられます。

講師
講師
OKです。
ではその時の組みあわせ人数をそれぞれ吟味してみましょう。
生徒
生徒
2点の人=0人  …ア
3点の人=4人  …イ
このときは9番目の人、すなわち中央値が3点になってしまうのであてはまりません。
同様に
2点の人=1人  …ア
3点の人=3人  …イ
このときも9番目の人、すなわち中央値が3点になってしまうのであてはまりません。
講師
講師
残りのパターンも考えてみましょう。
生徒
生徒
2点の人=2人  …ア
3点の人=2人  …イ
中央値が2点となるので当てはまります。
2点の人=3人  …ア
3点の人=1人  …イ
中央値が2点となるので当てはまります。

2点の人=4人  …ア
3点の人=0人  …イ
中央値が2点となるのであてはまります。

よってあてはまるのは
(ア、イ)=(2,2)
(ア、イ)=(3,1)
(ア、イ)=(4,0)
合計3つの組み合わせです。

講師
講師
よくできました!
(ア)が0人、1人であると9番目である階級が3点となることが表をみてすぐに察知できているかがカギです。
(ア)は最低2人以上であることから組み合わせを考えることがキーポイントとなります。


中学生数学特訓プラン

基礎力養成特訓プラン

推奨学年中学1年~中学3年生
内容計算の基礎養成演習
時間割50分授業×週1回
授業回数月間4回
授業料中学1年生:8,300円
中学2年生:8,700円
中学3年生:8,900円

発展力養成特訓

推奨学年中学1年~中学3年生
内容文字式・方程式・関数・証明等の文章題読解演習
時間割50分授業×週1回
授業回数月間4回
授業料中学1年生:8,300円
中学2年生:8,700円
中学3年生:8,900円
実力に合わせ週2回のプランも承っております。詳しくは各教室まで。

各種数学特訓プランは以下からお問い合わせ下さい。

LINEで問い合わせ

※下のボタンをクリックして、お友達追加からお名前(フルネーム)とご用件をお送りください。
篠ノ井校LINE
川中島校LINE
青木島校LINE
東和田校LINE

    お問合せフォーム

    お問い合わせ内容 (必須)

    最寄りの教室 (必須)



    ※入力頂いた情報は、お問合せ内容に対応する目的のみ使用し致します。
    ※お子さまとの相性ややる気を重視している為、しつこい勧誘や営業活動には使用致しません。