中学1年生数学ー指数を含む式の計算

2020年7月6日

単元:指数をふくむ式の計算

講師
講師
さて、今日は「指数」について勉強していくよ。
指数というのは、例えば 72,73 のように、7の右上についている小さな数字のことを言います。
では、この指数は何を表しているか知っているかな?
生徒
生徒
はい!分かります!ƪ(ˆ◡ˆ)ʃ
72=7×7、73=7×7×7 のように、指数はかけ合わす数字の個数を表しています。
指数とは
講師
講師
その通り!うっかり 73=7×3としないように注意しましょう。
では、

  1. (-3)4
  2. -34

はそれぞれどのように計算すればよいでしょうか?

生徒
生徒
えーっと…
(-3)4乗
で、
-3の4乗
です!
講師
講師
正解です!(-3)4 と-34 では計算の仕方が違うので注意が必要ですね。
では次の問題です。(-8)2÷(-43)を計算して下さい。
生徒
生徒
だんだん難しくなってきたぞ。えーと、確か指数をふくむ数の計算を先にするから…

中学一年,数学,指数,計算
です。

講師
講師
正解です!このように、式の中に指数があったらまず最初にそれを計算して下さい。
また(-43) のようにカッコの中に指数があるものは、カッコを取った-43と同じ計算の仕方になるので覚えておきましょう。
中学一年,数学,指数,計算
講師
講師
では、いよいよ最後の問題です!(-32)-(-2)3÷(-4) を計算して下さい。
生徒
生徒
ヽ(゚Д゚;)ノ!!うわー、さらに複雑になったぞ。
これは何から計算していけばいいんだろう。
講師
講師
ではヒントを出しましょう!計算する順番は
中学一年,数学,指数,計算
です。
生徒
生徒
なるほど!わかりました。そのルールに従って計算してみると…
指数の計算式
です!!
講師
講師
素晴らしい!よく出来ました!
数学も反復練習です。
さあ、指数をふくむ式の計算の仕方が分かったところで、たくさん計算練習をしていきましょう!!