中学2年生数学-条件付きの確率の問題

単元:条件付きの確率の問題の解き方

講師
講師
さあ、問題です。 大小2つのサイコロを同時に1回振り、大の出た目をa、小の出た目をbとする。
2a-1/bが整数になる確率を求めなさい。
生徒
生徒
2つのサイコロを同時にふった場合の組み合わせは、サイコロの目は6つで、サイコロが2つあるから、全部で36通りでいいのかな?
講師
講師
OKです。基本が理解できてますね!
次は各パターンの組み合わせ表を作ってみても良いかも知れませんね。
生徒
生徒
ab2a-12a-1/b
1111
1211/2
1311/3
1411/4
1511/5
1611/6
ab2a-12a-1/b
2133
2233/2
2331
2433/4
2533/5
2633/6
ab2a-12a-1/b
3155
3255/2
3355/3
3455/4
3551
3655/6
ab2a-12a-1/b
4177
4277/2
4377/3
4477/4
4577/5
4677/6
ab2a-12a-1/b
5199
5299/2
5399/3
5499/4
5599/5
5699/6
ab2a-12a-1/b
611111
621111/2
631111/3
641111/4
651111/5
661111/6
講師
講師
いい調子です。
分数になるものとそうならないものがありますね。でも分数でも整数で表せるものがあります。
そこに注意しながら整数になるものに○、ならないものに×を書き込んでみましょう。
生徒
生徒
そっか!引っかかるところだった。注意しながら○×をつけていくと…
ab判定
11整数
12
13
14
15
16
ab判定
21整数
22
23整数
24
25
26
ab判定
31整数
32
33
34
35整数
36
ab判定
41整数
42
43
44
45
46
ab判定
51整数
52
53整数
54
55
56
ab判定
61整数
62
63
64
65
66
36通り中整数は9通りあります。9/36、つまり1/4です!
講師
講師
Very good!とても良くできました!
正確に数えないと、数え間違いをしやすいので、表を作って正確に数えることが大切です。
気をつけましょう