中学1年生理科-質量パーセント濃度

講師
講師
今日は質量パーセント濃度の求め方を学習していくよ。
質量パーセント濃度とは、溶液の質量に対する溶質の割合を百分率で表したもので、以下の公式で求めることが出来ます。 質量パーセント濃度
生徒
生徒
質量パーセント濃度??
なんか変なことばですね?それ??
それに溶質とか溶媒とか、なんだか難しい言葉が多いです。
講師
講師
そうですね!聞き慣れない言葉ですよね。
ところで、果物ジュースとかに『果汁30%』と書いてあるのを見たことはないかな?
質量パーセント濃度は、その『果汁30%』のイメージですよ。
では、それぞれの用語の意味を確認しておきましょう。 質量パーセント濃度
生徒
生徒
質量パーセント濃度??
『果汁30%』かあ。なんかイメージできたかも!
溶質は固体、溶媒は液体で、溶液は溶質と溶媒を合わせたものと覚えておけば良さそうですね。
講師
講師
その調子です!難しく考えないことが、質量パーセント濃度を理解するポイントです。
では実際に公式を使って質量パーセント濃度を求めてみましょう。
問題1

(1) 水90gに食塩を10g溶かしてできる食塩水の質量パーセント濃度を求めなさい。
(2) 120gの食塩水に15gの食塩が溶けている。この食塩水の質量パーセント濃度を求めなさい。

生徒
生徒
質量パーセント濃度
講師
講師
正解です。よくできました。
では次の問題です。
問題2

質量パーセント濃度が16%の砂糖水125gを作るには、砂糖と水は何gずつ必要か。

生徒
生徒
今度は溶質(砂糖)と溶媒(水)の質量を求める問題ですね。
講師
講師
はい!でも慌てなくて大丈夫ですよ。
このように質量パーセント濃度と溶液の質量が分かっているとき、質量パーセント濃度の公式を利用すると、溶質の質量は下の式で求められます。 質量パーセント濃度
生徒
生徒
質量パーセント濃度
講師
講師
正解です。その調子です!では最後の問題にいきましょう。
問題3

質量パーセント濃度が25%の砂糖水80gに水を加えて、10%の砂糖水を作りたい。何gの水を加えればよいか?

講師
講師
求め方の手順は、
  1. 水を加える前の砂糖水に溶けている砂糖の質量を求める。
  2. 水を加えた後の砂糖水(溶液)の質量を、質量パーセント濃度と砂糖(溶質)の質量を使って求める。
  3. 水を加えた後の砂糖水の質量から、水を加える前の砂糖水の質量をひく。
生徒
生徒
わかりました。手順に従って考えてみると
講師
講師
完璧です!よく出来ました。